Top >  運動で生活習慣病を撃退! >  最大心拍数

最大心拍数

最大心拍数とは?


運動やスポーツをすると、心臓が速く打つことはどなたでも経験があると思います。
運動の強度が高いほど、心臓の鼓動も速くなります。
一分間に心臓が鼓動を打つ回数を「心拍数」といい、運動をすると心拍数が上昇します。
しかし、心拍数は無限に多くなるのではなく、ある一定の限界があります。
それを「最大心拍数」といいます。

この最大心拍数は、年齢と共に減少していきます。
一般的に、
  最大心拍数 = 220 − 年齢
という公式で表されます。
したがって、20歳の人の最大心拍数は220−20=200拍/分、
40歳の人ならば220−40=180拍/分
ということになります。

しかし、これはあくまでも平均値です。同じ年齢の人でも、最大心拍数の高い人もいれば、少ない人もいます。
また、運動トレーニングをすれば、最大心拍数が大きくなるかといえば、必ずしもそうではなく、
マラソンランナーなど、心配能力に優れた人でも、最大心拍数が低いこともあるそうです。

メイン健康運動と心拍数

運動で生活習慣病を撃退!

運動は体脂肪を燃焼し、血糖値を下げるために最も良い方法でです。それだけでなく、運動の「楽しさ」を感じるようになれば気分が爽快になり、ストレスも解消されます。
生活習慣病を予防・改善するためにはハードな運動は必要ありません。効果的な運動のポイントを理解し、健康管理に役立てましょう。

関連エントリー

最大心拍数 健康運動と心拍数 スタミナアップの基本!有酸素運動 ジョギングの効果はすばらしい! 健康ダイエットの方法 生活習慣病のための運動の基本の方法 有酸素運動で体脂肪燃焼 有酸素運動の強度の決め方