Top >  痛風

痛風

痛風は食事の欧米化に伴って増加してきました。現在、痛風患者数は約50万人と言われています。
痛風は圧倒的に男性に多いのが特徴ですが、近年は発症年齢の若齢化や、女性の痛風患者数も徐々に増えています。

痛風一覧

lime.jpg

痛風の原因

痛風の原因は、血液の中にある尿酸という物質の濃度が以上に高くなることです。

痛風と尿酸値

痛風とは男性に多い病気ですが、それは尿酸値の平均値が男性のほうが高いからです。

痛風の初期症状

痛風の初期症状の特徴は、その名のとおり「風が当たっても痛い」というほど激しい痛みです。

痛風の症状

痛風の初期症状はしばらくすると治まりますが、症状は徐々に進行し、さらにひどい慢性症状となって現れます。

痛風とプリン体

痛風は高い尿酸値が原因ですが、その1つにプリン体の摂りすぎがあります

尿酸はプリン体以外でも増える

痛風の原因である尿酸はプリン体の摂りすぎ以外の原因でも増加します。

プリン体と食品

プリン体の多い食品と少ない食品の一覧表です。

痛風の合併症

痛風の合併症はいろいろな種類があり、中には命にかかわる深刻なものもあります。

痛風腎

痛風腎は痛風の合併症のなかでも重症なもので、時には死に至る原因にもなります。

痛風の予防

痛風の予防には遺伝的要因も大きく関係していますが、予防の基本は同じです。

痛風の治療法

痛風の治療の目的は、高い尿酸値で発生する尿酸塩の結晶を解消することです。

痛風発作の治療

痛風発作の治療は関節炎の苦痛を取り除くことが目的ですが、根本の原因である高尿酸血症も改善しましょう。

痛風の食事療法

痛風や高尿酸血症の食事療法ではどのような点に注意すればよいでしょうか

痛風の運動療法

痛風でも運動療法は尿酸値を下げるのに有効ですが、やり方を間違えると逆効果になります。

痛風の治療薬

痛風の治療薬は、痛風関節炎を治療する薬と尿酸値をコントロールする薬があります。

偽痛風とは

偽痛風は痛風と症状が似ている部分がありますが、男女に等しくおこります。

つらくない痛風予防の食事メニューのポイント

痛風予防の食事はプリン体の多い食事とカロリー摂取を控える必要がありますが、おいしく食事するためのポイントを説明します。