Top >  高血圧症 >  高血圧の遺伝的体質

高血圧の遺伝的体質

高血圧は遺伝的体質が強く関係する生活習慣病です。 高血圧になりやすい体質や家系は確かに存在します。

両親の高血圧かどうかと、子どもが高血圧になる確率は次のとおりです。

両親の高血圧症の有無 子どもが高血圧になる確率
両方ともなし 5%
片方だけ高血圧 30%
両方とも高血圧 60%

高血圧の遺伝的体質

高血圧の遺伝的体質 しかし、高血圧の遺伝的体質を持つといっても、「高血圧になりやすい体質」が遺伝するのであり、 高血圧そのものが遺伝するわけではありません。

ですから、たとえ高血圧になりやすい遺伝的体質であっても、食事や環境など、高血圧を引き起こす要因や生活習慣に気をつければ高血圧症を予防できます

高血圧の食事療法メイン高血圧の原因

高血圧症

高血圧の方はたくさんいらっしゃいますが、ほとんどの方は高血圧をさほど心配しないようです。しかし、高血圧を放っておくと、心疾患や脳卒中といった、死につながる合併症の原因となります。高血圧の原因と症状を知り、予防と対策に努めましょう。

関連エントリー

高血圧症の原因 高血圧症(高血圧)の診断基準 本態性高血圧とは 高血圧症の治療 高血圧の食事療法 高血圧の遺伝的体質 高血圧の原因 二次性高血圧 高血圧の合併症 飲酒も高血圧の原因 高血圧による重病を運動で予防 高血圧の治療薬 高血圧の食事メニュー