Top >  糖尿病 >  糖尿病の治療

糖尿病の治療

糖尿病の治療の方法、特に生活習慣病である2型糖尿病の治療は食事療法・運動療法が基本となり、 症状が強い場合は薬物療法が治療法に加わります。

糖尿病の治療 糖尿病治療の目標は、血糖値をコントロールして、 できる限り血糖値を正常範囲に維持することです。 血糖値をコントロールできれば糖尿病の合併症が起こりにくくなるからです。

また、糖尿病を治療することで、高血圧や動脈硬化といった生活習慣病の予防にもなります。 これらの病気は糖尿病と併発しやすく、心疾患や脳血管障害を引き起こす原因となります。

食事療法では血糖値のコントロールを行い、カロリー摂取を制限して糖尿病を治療します。

食事療法について詳しくはこちら→糖尿病の食事療法

運動療法では体脂肪を減らしてインスリンを効きやすくし、運動で糖質を消費して血糖値をコントロールします。

運動療法についてくわしくはこちら→糖尿病の運動療法

糖尿病の治療薬物療法では経口血糖降下薬などで血糖値を下げます。しかし、 糖尿病の治療薬は基本的に血糖値は下げても糖尿病の原因を取り除くものではないので、 他の2つの治療法を平行して行う必要があります。

薬物療法について詳しくはこちら→糖尿病の治療薬

インスリンの出ない1型糖尿病の人や、2型糖尿病の人でもインスリン(インシュリン)療法を糖尿病の治療として行います。 インスリンは普通、注射して投与します。治療に使うインスリンの種類や回数は患者の状態に応じて決定します。

インスリン治療について詳しくはこちら→糖尿病のインスリン療法

血糖値が気になる方におすすめするトクホ(特定保健用食品)

大塚製薬の「賢者の食卓」

トクホ特定保健用食品(トクホ)は生活習慣病の危険因子(リスクファクター)を減らすのに役立つように工夫された食品です。
動物実験・臨床試験などによって安全性と効能が科学的に検証され、厚生労働省の審査を合格した食品です。

糖尿病の予防メイン糖尿病の食事療法

糖尿病

糖尿病は血糖値が異常に高くなることから始まります。
糖尿病は最初は自覚症状がないため軽くみられがちですが、心疾患や脳血管疾患をはじめ、さまざまな合併症の引き金になる病気です。
糖尿病を予防・改善するための運動療法と食事療法、治療薬についてのガイドラインを説明します。

関連エントリー

糖尿病と血糖値 糖尿病とインスリン(インシュリン) 糖尿病の検査 ヘモグロビンA1c(HbA1c)とは 糖尿病の原因 1型糖尿病とは 2型糖尿病とは 糖尿病の症状 糖尿病の初期症状 1型糖尿病の急性症状 2型糖尿病の急性症状 糖尿病の合併症 糖尿病性網膜症の原因と症状 糖尿病性腎症の原因と症状 糖尿病性神経障害(神経症)の原因と症状 糖尿病の予防 糖尿病の治療 糖尿病の食事療法 糖尿病食の献立の基本 糖尿病の運動療法 糖尿病の運動療法の方法と効果 糖尿病の治療薬 糖尿病とは