Top >  糖尿病 >  糖尿病の検査

糖尿病の検査

糖尿病とは高い血糖値を示す病気ですが、糖尿病の検査方法と診断基準は次のようなものがあります。

空腹時血糖値による糖尿病検査

空腹時血糖値による診断は朝食を抜いた空腹時の血糖値で診断します。食事を取ると食物中の糖質によって血糖値は上がりますから、 この診断基準は、食事の影響を取り除いた方法と言えます。糖尿病の検査

随時血糖値による糖尿病検査

随時血糖値とは、抜き打ち検査での血糖値です。

食前と食後、あるいはストレスのあるなしで血糖値は一般に変化します。 空腹時血糖値よりもそのときの状態によって値の変化は大きいです。

糖尿病の検査

ブドウ糖経口負荷試験による糖尿病検査

75g のブドウ糖を飲み、一定時間ごとに血糖値の変化を調べる検査です。

ブドウ糖を飲むと最初は血糖値が上がりますが、その後インスリンの作用によって血糖値が下がります。 その変化の様子から糖尿病型かどうか検査します。

糖尿病の検査

糖尿病の検査

 以上の診断基準に1つでも当てはまった場合、後日再検査をします。

血糖値が気になる方におすすめするトクホ(特定保健用食品)

大塚製薬の「賢者の食卓」

トクホ特定保健用食品(トクホ)は生活習慣病の危険因子(リスクファクター)を減らすのに役立つように工夫された食品です。
動物実験・臨床試験などによって安全性と効能が科学的に検証され、厚生労働省の審査を合格した食品です。

糖尿病とインスリン(インシュリン)メインヘモグロビンA1c(HbA1c)とは

糖尿病

糖尿病は血糖値が異常に高くなることから始まります。
糖尿病は最初は自覚症状がないため軽くみられがちですが、心疾患や脳血管疾患をはじめ、さまざまな合併症の引き金になる病気です。
糖尿病を予防・改善するための運動療法と食事療法、治療薬についてのガイドラインを説明します。

関連エントリー

糖尿病と血糖値 糖尿病とインスリン(インシュリン) 糖尿病の検査 ヘモグロビンA1c(HbA1c)とは 糖尿病の原因 1型糖尿病とは 2型糖尿病とは 糖尿病の症状 糖尿病の初期症状 1型糖尿病の急性症状 2型糖尿病の急性症状 糖尿病の合併症 糖尿病性網膜症の原因と症状 糖尿病性腎症の原因と症状 糖尿病性神経障害(神経症)の原因と症状 糖尿病の予防 糖尿病の治療 糖尿病の食事療法 糖尿病食の献立の基本 糖尿病の運動療法 糖尿病の運動療法の方法と効果 糖尿病の治療薬 糖尿病とは