Top >  糖尿病 >  糖尿病とは

糖尿病とは

糖尿病とは、血液中のブドウ糖濃度が高い高血糖状態が続いた結果、 身体にさまざまな症状が起こる病気です。

糖尿病はすい臓から出るホルモンで、血糖値を下げる働きを持つインスリンの分泌が悪くなったり、 インスリンの効き目が弱くなることで起こります。

糖尿病とは

糖尿病によって高血糖状態になった血液は、徐々に血管を傷つけます。その結果、糖尿病は神経障害や網膜症といった合併症から、心疾患、 脳血管疾患といった重大な病気を引き起こすことになるのです。

「生活習慣病による世論調査」でも、糖尿病は高血圧や高脂血症よりも怖いイメージがありますが、糖尿病初期の頃は自覚症状がなく、 静かに病状が進行するため、現実には「自分は大丈夫」軽く見られて放置されがちです。

糖尿病を放置せず、初期の頃から適切な対策を行い、血糖値をコントロールすれば、普通の生活を送ることができますので、 糖尿病を決して見過ごさないようにしましょう。糖尿病とは

血糖値が気になる方におすすめするトクホ(特定保健用食品)

大塚製薬の「賢者の食卓」

トクホ特定保健用食品(トクホ)は生活習慣病の危険因子(リスクファクター)を減らすのに役立つように工夫された食品です。
動物実験・臨床試験などによって安全性と効能が科学的に検証され、厚生労働省の審査を合格した食品です。

糖尿病の治療薬メイン

糖尿病

糖尿病は血糖値が異常に高くなることから始まります。
糖尿病は最初は自覚症状がないため軽くみられがちですが、心疾患や脳血管疾患をはじめ、さまざまな合併症の引き金になる病気です。
糖尿病を予防・改善するための運動療法と食事療法、治療薬についてのガイドラインを説明します。

関連エントリー

糖尿病と血糖値 糖尿病とインスリン(インシュリン) 糖尿病の検査 ヘモグロビンA1c(HbA1c)とは 糖尿病の原因 1型糖尿病とは 2型糖尿病とは 糖尿病の症状 糖尿病の初期症状 1型糖尿病の急性症状 2型糖尿病の急性症状 糖尿病の合併症 糖尿病性網膜症の原因と症状 糖尿病性腎症の原因と症状 糖尿病性神経障害(神経症)の原因と症状 糖尿病の予防 糖尿病の治療 糖尿病の食事療法 糖尿病食の献立の基本 糖尿病の運動療法 糖尿病の運動療法の方法と効果 糖尿病の治療薬 糖尿病とは