Top >  生活習慣病とは >  生活習慣病対策のスローガン

生活習慣病対策のスローガン

生活習慣病対策のスローガン

「1に運動2に食事、しっかり禁煙、5に薬」

です。

この生活習慣病(成人病)対策のスローガンは厚生労働省が定めたものです。

生活習慣病対策のスローガン 生活習慣病の予防と治療に重要なのは、まず運動と食事の生活習慣を改善することを、このスローガンは表しています。 事実、 生活習慣病の治療法は、基本的に食事療法と運動療法がメインです。

そして、禁煙も非常に重要な生活習慣病対策です。喫煙は肺がんだけでなく、高血圧や動脈硬化などの大きな危険因子でもあります。

「自分は運動しているから大丈夫!」と自信過剰でアルコールをグイグイ、たばこをスパスパ。 これでは生活習慣病対策には全くなりません。

生活習慣病対策のスローガン まずは運動と食事、禁煙によって生活習慣を改善しましょう。

しかし、これだけでは完全に改善することができないこともあるのも事実。その場合は、薬を利用し、 しっかり生活習慣病対策を立てましょう。

薬は正しく使えば、非常に有効な生活習慣病対策となるのです。

生活習慣病(成人病)の種類メインメタボリックシンドロームの診断基準

生活習慣病とは

生活習慣病(成人病)とはどのようなものか?
中高年に多く現れる生活習慣病と、その危険因子や原因、さらに生活習慣病を予防・改善するための基本を解説します。
お腹のまわりの脂肪が気になりだしたら要注意ですよ!

関連エントリー

生活習慣病(成人病)とは 生活習慣病の原因 生活習慣病(成人病)の種類 生活習慣病対策のスローガン メタボリックシンドロームの診断基準 生活習慣病予防は食習慣から